2007年12月17日

極上の卵焼き

今日は、卵焼きです。といっても、極上です(笑) 朝ご飯や弁当、あとは夕飯の1品としてもいけますよね、卵焼きって。ひで助は、料理の基本である卵焼きも、日頃から研究してます(。・_・。)

よく食べる料理だからこそ、本当においしいものを作りたいんです。写真の上側は、レタスの上に以前ご紹介した『豚バラのピリ辛焼き』をのせています。で、きゅうりを真ん中に配置し、下が極上の卵焼きです。

画像 067.jpg

さて、材料と作り方いきます。

◆材料
卵(2個)
塩(少々)
味の素(少々)
粉パルメザンチーズ(小さじ1)
マヨネーズ(小さじ1)
刻みネギ(適量)

◆作り方
1.ボールに卵2個を割ります。塩、味の素、パルメザンチーズ、マヨネーズ、刻みネギを入れ、よくかき混ぜます。

2.卵焼き用フライパンを熱し、油をひきます。

3.フライパンに1を半分流し込みます。半熟の状態で巻き始めます。

*手前から巻き始め、フライパンの半分まで巻いたら手前にずらし、奥半分に、残りの1の半分を流し込みます。

4.同様に繰り返します。

5.全部入れて巻き終わったら、火を止め、少し冷まします。

6.1cm幅に切ってお皿に盛りつけて完成です(。・_・。)ノ

パルメザンチーズを使うのが今回のポイントです。チーズが嫌いなお子様でもたぶん気付きません(笑) ホント、美味しいです♪

あと、お弁当など、作ってから時間が経って食べる場合は、マヨネーズを入れておくと、パサパサにならず、冷めてるけどトロ〜リした卵焼きが食べられますよ。

是非、極上の卵焼きを作ってみて下さい。ひで助も、これからも研究は続けていくので、第2弾、第3弾の卵焼きも期待して下さいね。

ひで助でした(≧▽≦)


posted by ひで助 at 08:41| Comment(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月16日

赤ワインソースの作り方

今日は、赤ワインソースの作り方です。大人向けの味のソースですけど、洋食を作ったときには、これをかけると(o^-')b グッ!ですよ。

特に相性が良いのは、ハンバーグです。

チョッとリッチな気分にさせてくれる赤ワインソースです。ケチャップだけかけるのもいいですけど、ひと手間が料理を良い感じに仕上げてくれますので、是非、赤ワインソースを試してみて下さいね。

では、材料と作り方です。

◆材料
バター(大さじ1)
にんにく(1片:スライスにしたもの)
赤ワイン(1/2カップ)
トマトケチャップ(大さじ2)
中濃ソース(大さじ1)

◆作り方
フライパンを弱火で熱し、バターを溶かしてにんにくの香りを出します。その後、赤ワイン、トマトケチャップ、中濃ソースを加えていき、ひと煮立ちさせて完成です(。・_・。)ノ

冷蔵庫に保存して、使うときに、具材に混ぜて使うといいですよ。ハンバーグを作った際には、是非、是非、赤ワインソースを使ってみて下さいね(。・_・。)

ひで助でした(≧▽≦)
posted by ひで助 at 12:51| Comment(1) | ドレッシング・ソース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月15日

豚バラのピリ辛焼き

今日は、ピリ辛です。寒いときって、ピリ辛食べたくなるんですよ(笑) ポタポタ汗かきます。ポカポカ暖まります(。・_・。)

これ、どんぶりにしてもいけますよ。おつまみにも最高です♪ 友達来たときには、「作れ!!」って絶対に言われる一品です(笑)

img_404011_35220077_0.jpg

では、材料と作り方です。

◆材料
豚バラ厚切りにしたもの(150g) *ブロックを切ります。
レタス(1枚) *千切り
きゅうり(1/2本) *千切り
かいわれ(適量)
炒りゴマ(少々)

(合わせ調味料)
醤油(小さじ1)
みりん(小さじ1)
酒(小さじ1)
オイスターソース(小さじ1)
コチュジャン(小さじ1.5〜2)

◆作り方
1.フライパンを熱して豚肉を一枚づつ重ならないように並べます。表面が狐色になるまでじっくり脂を出しながら両面を焼きます。

2.焼けたらキッチンペーパーなどで油を綺麗にふき取って、そこに合わせ調味料を入れ、全体に絡めるように味付けをします。

3.肉に照りがのったら、お皿に野菜を盛りつけて、その上に肉を盛ります。かいわれを添えて上から炒りゴマを振って完成です(。・_・。)ノ


豚バラのブロックを特売日に買っておいて(笑)、それを1cmの厚さで切るのがポイント(。・_・。) 結構、脂が出るので、程よい大きさになりますよ。

ひで助でした(≧▽≦)
posted by ひで助 at 13:00| Comment(9) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月14日

じゃこセロリの簡単佃煮

今日は、一人暮らしではなかなか食べない「セロリ」を使った料理を作りました(笑) セロリって、ほんと、食べないですよねぇ。じゃこはしょっちゅう食べるんですけど…。

じゃことセロリって、結構良い感じの組み合わせでした。料理の時間も10分かからないですし、もう1品って時に作ると良いですよ。

071211a01.jpg

では、材料と作り方です。

◆材料
セロリ(1本)
ちりめんじゃこ(15g)
サラダ油(小さじ2)
砂糖(小さじ1強)
紹興酒(大さじ1/2)
醤油(大さじ1/2)
粉山椒(少々)

◆作り方
1.フライパンにサラダ油を熱して、すじをとって茎の部分をさいの目切りセロリを中火でじっくり炒めます。

2.うっすらとセロリに色が付いてきたら、砂糖と紹興酒、じゃこを加えて更に炒めます。

3.じゃこがやわらかくなったら、醤油を加えて強火でひと混ぜし、絡めます。

4.仕上げに、粉山椒をふって完成です(。・_・。)ノ


簡単でしょ(笑) でも、美味しいっす(。・_・。) 洋と和の融合って感じです。是非、お試し下さい。

ひで助でしたぁ(≧▽≦)
posted by ひで助 at 23:12| Comment(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月13日

おろしポン酢サイコロステーキ

今日は、ひで助の大好物、サイコロステーキを使った料理を作りました。サイコロステーキって、安い割に美味しいんです(≧▽≦) これ、結構、穴場ですよ。

スーパーのお肉コーナーに行くとあると思います。他の肉と比べてみて下さい。主婦に優しいお肉です(ぜいにく違いますよ(^_^;))

img_404011_28688906_0.jpg

では、材料と作り方です。

◆材料
牛サイコロ肉(300g)
クレイジーソルト(適量)
ブラックペッパー(適量)
ニンニク(1カケ)
オリーブオイル(適量)
大根おろし(5センチ分)
クレソン(2〜3本)
ポン酢(適量)

◆作り方
1.フライパンにオリーブオイルを少量入れてニンニク(スライスでもみじん切りでもOK)を炒めます。

2.香りが出てきたらクレイジーソルトとコショウを強めにふった肉をフライパンで焼いていきます。あまり動かさないようにして焼くのがポイントです。

3.片面ずつしっかり焼いていき、やきめをつけていきます。両面や焼き目が付いたらOKです。そのほかは自然と火が入るので丁度いい火の通りになります。

4.お皿に肉とニンニクを盛り付けて、上に汁気を搾った大根おろしをのせて、その上にクレソンを添えてポン酢をお好みの量加えます。これで完成です(。・_・。)ノ

ステーキなのにさっぱりしてて最高に美味しい料理です(。・_・。) 是非、一度ご賞味ください。ひで助でした(≧▽≦)

◆ひと口メモ「クレイジーソルト」
クレイジーソルトとは、100%天然のハーブを使用した岩塩ベースのハーブ&スパイス調味料です。アメリカでは「アイスクリームとケーキ以外、何にでもよく合う」と言われているほど、重宝する調味料です。
posted by ひで助 at 12:42| Comment(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月12日

フレンチソースの作り方

今日は、料理自体のレシピではなく、ソースのレシピです。たまたま友達が遊びに来て、フレンチサラダ食べたい!!っていきなり言ってきたもので(笑)

ドレッシングって、スーパーに売ってあるので、それを使えばいいんですけど、たまにはドレッシングも自分で作ってみるのもいいですよ(。・_・。)

レタスやパプリカ類を使ったサラダによく合います。

では、フレンチソースの作り方です。

◆材料
オリーブオイル

塩・コショウ

◆作り方
割合を覚えておけばOKです。オリーブオイル2に対して酢を1。これに塩とコショウを少々混ぜます。

たったこれだけで完成です(。・_・。)ノ

一応、これがフレンチソースの基本です。これにバジルを加えたらバジルソースになります。こんな感じで応用が効きます。

ひで助は、サラダを毎日食べるので、小さなビンに作りおきして、冷蔵庫で保存してます(。・_・。)

ひで助でした(≧▽≦)
posted by ひで助 at 23:16| Comment(0) | ドレッシング・ソース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月11日

牛肉&長ネギの極旨どんぶり

今日は、どんぶりです。簡単に作れるんですけど、ヤバイっす(。・_・。) ネギの甘みと牛肉の旨みを引き立ててくれるオイスターソースを使いました。

ごはんがすすみます。白飯だと1杯程度しか食べないんですけど、3杯いきましたヽ( ゚ 3゚)ノ 3回作りなおしたんですけど(笑) 本当に美味しいので是非!!

img_404011_31062913_0.jpg

では、材料と作り方です。

◆材料
ご飯(どんぶり2膳)
牛バラ肉(200g)
長ネギ(1/2本)
オイスターソース(大さじ1)
紹興酒(大さじ1)
ニンニク(1片)
かいわれ(少々)
炒りゴマ(少々)
ブラックペッパー(少々)

◆作り方
1.フライパンを熱したら牛肉を炒めます。油が出てきたらすりおろしたニンニクを入れて炒めてください(肉の脂だけでいためるため肉の次にニンニクを入れてます)

2.肉の色が変わってきたら斜め1cm厚にカットしたネギを入れて痛めます。

3.オイスターソースと紹興酒を混ぜ合わせたものを加えて炒めます。

4.全体に火が通ったら、どんぶりにご飯を盛って、焼きあがった牛肉をもりつけます。上にかいわれをあしらって炒りゴマとブラックペッパーをふって完成です(。・_・。)ノ

オイスターソースがあると、やっぱり便利ですね。このどんぶり。男性にも女性にもウケると思いますよ。この味は病みつきになります(。・_・。)

ひで助でした(≧▽≦)
posted by ひで助 at 20:47| Comment(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月10日

豚肉のマスマヨ焼き

今日は、ちょっぴり大人な味で攻めました(。・_・。) マスタードとマヨネーズというウヒヒな組み合わせのスパイスソースを使いました。

マスマヨソースは結構使えるので、覚えておくとちょいハッピ〜ですよん(。・_・。)ノ

マスマヨソースは、マヨネーズ2に対して、粒マスタード1の割合で混ぜるだけですヽ( ゚ 3゚)ノ

img_404011_26920503_0.jpg

では、材料と作り方です。

◆材料
豚ロース肉(2枚) *とんカツ用です
塩・コショウ(少々)
マスタード(大さじ1)
マヨネーズ(大さじ2)
パセリ(適量)
ベビーリーフ(適量)

◆作り方
1.ロース肉は包丁の背などである程度叩いて筋きりをします。

2.塩コショウをしてテフロンのフライパンで油を敷かないで焼き目をつけてソテーしましょう。

3.ソテーした肉にマスタードとマヨネーズを合わせたものを適量塗りつけます。

4.トースターの天板に乗せてマヨネーズに焼き色がつくまで焼きます。

5.こんがりいい色になったら野菜をのせた器に盛りつけてパセリ、コショウをふって完成です(。・_・。)ノ

マスマヨソースが、マジでうまいっすヽ(`○´)/(←なんで、怒ってるの(笑)) 是非、是非、食べてみて下さいね。

ひで助でした(≧▽≦)
posted by ひで助 at 22:11| Comment(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月09日

BLTスープ

今日は、超簡単にできるスープです。朝食でもOKですし、夕飯の1品にあってもいいです。

ちなみに、BLTとは、ベーコン・レタス・トマトです。チョッと格好良く言ってみたかっただけです(笑)(。・_・。)

一人暮らしで料理をする人の家なら大抵ありますよね、BLT。これで煮込まずにササッと作っていきます。

img_700859_32257674_0.jpg

では、材料と作り方です。

◆材料
ベーコン(3枚)
レタス(2枚)
トマト(1/2個)
水(600cc)
固形コンソメ(2個)
塩・コショウ(少々)
パセリ(少々)

◆作り方
1.鍋に水とコンソメ、ベーコンを入れて火にかけます。

2.沸騰したらトマトを加えてさらに一煮立ちさせます。

3.塩・コショウで味を調え、火を止めます。

4.カップに注いで最後にレタスを入れます。パセリをパラパラっとふって完成です(。・_・。)

本当に簡単にできるスープです。


◆ひと口メモ「パセリ」
パセリって、サンドイッチなどにひょこんと付いてる、絶対に食べない葉っぱです(笑) あれじゃなくて、スーパーに小ビン入りでパウダーが売ってるので、そろえておくと便利ですよん。
(コショウなどの調味料コーナーにあると思います)
posted by ひで助 at 08:20| Comment(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月08日

トロサーモンサラダ

今日は、ヘルシー料理を作りました。やっぱりサラダはあった方がいいですね。サッパリとした「サーモンサラダ」です(。・_・。)

img_404011_38435086_0.jpg

具材を混ぜるときは、優し〜くモミモミしてあげると(o^-')b グッ!です。

で、友達にこのトロサーモンサラダの作り方を教えてあげたんです。そしたらサケを買ってました(笑) 似てるけどぉ(≧▽≦) サーモンも色々あるんですけど、トロサーモンが幸せな気分になれて良いですよ。

では、材料と作り方です。

◆材料
トロサーモン(200g)
玉ねぎ(1/2個)
トマト(1/2個)
万能ネギ(1〜2本)
塩・コショウ(適量)
チリパウダー(小さじ1/2)
レモン汁(小さじ1)

◆作り方
1.トロサーモンは2cmのさいの目切り。トマトはもう少し小さく。玉ねぎはみじん切りにします。

2.ボールに1を合わせ、塩・コショウ・チリパウダーで味付けします。

3.2を冷蔵庫でしっかりと冷やします。

4.食べる直前に、レモン汁と小口きりした万能ネギを合わせて混ぜます。これで、完成です(。・_・。)ノ

◆ひと口メモ「チリパウダー」
一人暮らしだと使わないと思うので、一応説明しておきます。チリパウダーとは、メキシコ産の辛い唐辛子のチリペッパーに、オレガノやガーリック、クミンなど数種のスパイスを混ぜ合わせた混合香辛料のことです。

チリパウダーには甘い芳香と軽い辛味があって肉の臭み消しなどに使われ、メキシコ料理のチリコンカンには欠かせないスパイスです。
posted by ひで助 at 21:43| Comment(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月07日

極上チャーハン

今日は、ひで助の得意料理の1つ、チャーハンです。手軽にできるので、しょっちゅう作ってます(。・_・。)ノ

友達に聞くと、美味しいチャーハンができないって言ってました。ちょっとしたコツをつかめば、誰でもできますよ。とっておきの秘策を伝授します(笑)って、大したことないですけど(≧▽≦)

kansei.jpg

ひで助が中華料理で必ず使うお薦め調味料を紹介しますね。紹興酒です。これは手放せません。なんとも言えないくらいの香りの良さ。ひで助の必需品です。これ、使うだけで本格的な味になりますよ。
画像 066.jpg


では、材料と作り方です。

◆材料
卵(1個)
ごはん(茶碗2杯)
ネギ(適量)
塩(1つまみ)
コショウ(少々)
味の素(1つまみ)
紹興酒(小さじ1)
油(大さじ1) *ラードだとより美味しくなります。

お好みで色々な具材を混ぜて下さい。

◆作り方
1.下準備ですが、卵はよくほぐしておきます。ごはんは、水気が多いときはラップをせずに電子レンジで温めます。

2.鍋をコンロにかけ、2、3分熱します。油を入れ、溶き卵を加えます。

3.卵が半熟状態になったときに、ご飯を入れてかき混ぜます。フライパンを返せる人はグイングインやって下さい(。・_・。)ノ で、ご飯は切るようにしてかき混ぜて、押しつぶすようにしてほぐしていきます。
tamago.jpg

4.ご飯と卵に火が通ってきたらネギを入れます。ネギを入れたところで続けて塩・コショウ・味の素で味付けしていきます(野菜などの具材を入れるのもこのタイミングです) しっかりとかき混ぜて下さい。

5.鍋肌に沿って紹興酒を入れて香り付けをして、さらにご飯をかき混ぜます。家庭用コンロだと、5分程度フライパン返しすると、パラパラのチャーハンができますよ。

チャーハンって、家庭用コンロだと上手にできない!!って言い訳する人います(笑) できますって!!(。・_・。)

ポイントは、
・ご飯は水気を少なめに(炊きたて・前日どちらでもOKです)
・料理前に鍋は数分空だきする
・半熟卵状態でご飯投入
・具材・調味料入れたら、5分程度は炒める。
です。

極上チャーハンは、手軽にできる割に、友達に出しても好評なので、日々精進してます(。・_・。)ノ ひで助でしたぁ(≧▽≦)
posted by ひで助 at 13:01| Comment(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月06日

スペアリブのギネスビール煮込み

今日は、かなり手の込んだ料理です。独身でもたまには手の込んだ料理します(笑) グッドテイストでした。

豚のスペアリブをギネスビールで煮込んだ料理です。以前、本格的なバーに行った時、ギネス煮込みを食べて感動。作ってみよう!!って思って、マスターにレシピを聞いて、早速チャレンジ(。・_・。)ノ

466-9-t2.jpg

で、ギネスビールは黒ビールです。程よい苦味が(o^-')b グッ!です。
スーパーなどで、4缶グラス付きのパックで売ってます。僕はグラス欲しさにパック買いです(笑)
画像.jpg

では、材料と作り方です。

◆材料
豚スペアリブ(約1kg)
塩、コショウ(適量)
ギネスビール(約500ml)←缶で売ってます
チキンコンソメ 2カップ
玉ねぎ、人参、セロリなどの香味野菜(適量)
パセリ(少々)

◆作り方
1.肉を骨に沿って切り落とし、軽く塩・コショウしておきます。

2.香味野菜の玉葱、人参、セロリなどを粗く切ります。

3.フライパンにオリーブオイルを入れ中火で熱します。肉を入れ表面がキツネ色になるまでソテーします。肉を皿に移します。

4.そのフライパンに香味野菜を入れ香りが良くなるまでソテーします。

5.肉をフライパンに戻し、ギネスビールとチキンコンソメを加えます。火を弱火にして蓋をして2時間ほど煮込みます。途中アクを取り除いてくださいね。

6.温めておいた皿の上に肉をのせて、パセリなどで飾ったら出来上がりです。熱々をお召し上がりくださいね(。・_・。)

ちなみに、肉の下に敷いてある野菜のピュレ。
材料は、カリフラワー(1/2株)、キャベツ(中1/4個)、セロリ(1本)、グリーンピース(1カップ)、チキンコンソメ顆粒(適量)です。

作り方は、鍋にチキンコンソメを入れたら沸騰させます。カリフラワーを入れ沸騰させます。火を弱火にして蓋をしたら柔らかくなるまで煮込みます。

フードプロセッサーなどでピュレ状にします。他の鍋にチキンコンソメを沸騰させます。キャベツとセロリを細かく刻んで加えたら甘い香りになるまで煮込みます。

水気を切りカリフラワーのピュレに加えます。お好みで少しバターを加えてくださいね。温かく保温しておきましょう。


記念日などにギネス煮込みがあると雰囲気良くなりますよ。是非、試してみて下さい。

◆一口メモ 『ソテーとムニエルの違い』
料理初心者の方で知らない方もいると思いますので、一応メモを書いておきますね。

・「ソテー」とは、西洋料理の 1つ. 肉類や西洋野菜を少量の油でいため焼きにした料理の総称であったり、その料理法です。

・「ムニエル」とは、魚のバター焼き。 下味をつけた魚に小麦粉をまぶし、フライパンで焼いたものです。
posted by ひで助 at 20:46| Comment(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月05日

一流旅館「加賀屋」の料理

プチ旅行に行った時にでた料理を紹介しますね。加賀屋ってご存知です?? 「プロが選ぶ旅館・ホテル100選」で25年連続で総合1位を獲得している旅館なんです。石川県にあります。

画像 004.jpg
加賀屋のホームページ

凄い!!の一言です(笑) 中は豪華ですし、3階建て温泉は癒されました(。・_・。)ノ もちろん食事は最高でしたよ。さりげないサービスが、気づいた時に「さすが!!」って思いました(クツを磨いてくれてました)

で、その時にでた料理を紹介しますね。
画像 001.jpg

1品1品は、結構質素ですけど、見た目も大切ですよね。かなり楽しめました。いつかは、こんな料理が作れるように、がんばるぞ!!(笑)

画像 014.jpg

これ、知ってます?? 日本三大珍味の1つ「くちこ」です。こんなものまで食べれるとは。。。 幸せぇ〜(≧▽≦) ちなみに、くちこって、ナマコの卵巣です(。・_・。)

画像 012.jpg
んでもって、夜はここでプチコンサートがあったんです。こっそり?僕も歌いました(笑) 一応、バンドのボーカルやってるんで(。・_・。)ノ 一発勝負でビートルズの「ヘイ・ジュード」♪ ちゃんと歌えてよかったです。

今日はひで助のプチ旅行記をお届けしました(≧▽≦)
posted by ひで助 at 09:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月04日

カキの味ポンひたし

今日は、カキを使った料理に挑戦しました。カキといえば、必須ミネラルの1つ、亜鉛を多く含んでます。亜鉛不足は、風邪をひきやすくなったり、肌荒れの原因にもなるので、この季節は特に摂取した方がいいですね。

カキフライやカキ雑炊だと飽きる(笑)ので、今日は「カキの味ポンひたし」にしてみました。

画像 064.jpg

では、材料と作り方です。

◆材料
カキ(300g)
タマネギ(1個)
モヤシ(200g)
青ネギ【小口切り】(2本)
味ポン又はポン酢(1/4カップ)
バター(20g)
七味トウガラシ(適量)
カタクリ粉(適量)
塩(適量)
コショウ(適量)
油(適量)
紹興酒(なくてもOK)

◆作り方
1.カキは塩をふってもみ、水で洗って水気をしっかり取り、カタクリ粉を全体に薄くふります(カタクリ粉をふって火を通すと、カキのうま味が逃げないですよ)

2.タマネギは2〜3mm厚さの薄切りにします。

3.フライパンにバターを熱し、カキを入れて蓋をし、2〜3分中火で蒸し焼きにします(焼きすぎには注意して下さいね)

4.別のフライパンに油を熱し、タマネギ、モヤシを炒め、軽く紹興酒をかけ、塩・コショウをして器に盛ります。

5.3のカキに火が通ったら、蓋を取って味ポンを回し入れて、4の上に汁ごと盛り、青ネギの小口切りを散らし、七味トウガラシを添えます。 これで完成です(。・_・。)ノ

カキ料理のレパートリーがこれで1つ増えましたぁ。カキは栄養満点なので、しっかりと食べて健康維持しましょ!!

ひで助でしたぁ(≧▽≦)
ラベル:レシピ カキ 料理
posted by ひで助 at 21:19| Comment(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月03日

マグロ茶漬け

今日は、小腹がすいた時にササ〜ッと作れるお茶漬けです。普通のお茶漬けでは芸がない(笑)ので、マグロをのせてひと工夫してみました。

マグロ茶漬け。美味しいかったっすヽ( ゚ 3゚)ノ 

画像 063.jpg

では、材料と作り方です。

◆材料
ご飯(茶碗1杯)
マグロ(お刺身用でも柵でもOK。適量)
ゴマ(1つまみ)
醤油(適量)
わさび・味付け海苔(適量)
かつおダシ

◆作り方
1.マグロを食べやすい大きさに切ります。

2.フライパンでゴマを三つ跳ねるくらい炒ります。醤油と混ぜて、ゴマ醤油を作ります

3.ご飯の上にマグロをのせ、ゴマ醤油をマグロとご飯にかけます。最後に細く切った味付け海苔とわさびを添えます。

4.かつおダシを、マグロにかからないように端から注ぎます。これで完成です(。・_・。)ノ

ゴマ醤油とかつおダシが結構、いい感じの香りと味を出してくれます。一度、お試し下さい。

ひで助でしたぁ(≧▽≦)
posted by ひで助 at 19:18| Comment(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。