2007年12月04日

カキの味ポンひたし

今日は、カキを使った料理に挑戦しました。カキといえば、必須ミネラルの1つ、亜鉛を多く含んでます。亜鉛不足は、風邪をひきやすくなったり、肌荒れの原因にもなるので、この季節は特に摂取した方がいいですね。

カキフライやカキ雑炊だと飽きる(笑)ので、今日は「カキの味ポンひたし」にしてみました。

画像 064.jpg

では、材料と作り方です。

◆材料
カキ(300g)
タマネギ(1個)
モヤシ(200g)
青ネギ【小口切り】(2本)
味ポン又はポン酢(1/4カップ)
バター(20g)
七味トウガラシ(適量)
カタクリ粉(適量)
塩(適量)
コショウ(適量)
油(適量)
紹興酒(なくてもOK)

◆作り方
1.カキは塩をふってもみ、水で洗って水気をしっかり取り、カタクリ粉を全体に薄くふります(カタクリ粉をふって火を通すと、カキのうま味が逃げないですよ)

2.タマネギは2〜3mm厚さの薄切りにします。

3.フライパンにバターを熱し、カキを入れて蓋をし、2〜3分中火で蒸し焼きにします(焼きすぎには注意して下さいね)

4.別のフライパンに油を熱し、タマネギ、モヤシを炒め、軽く紹興酒をかけ、塩・コショウをして器に盛ります。

5.3のカキに火が通ったら、蓋を取って味ポンを回し入れて、4の上に汁ごと盛り、青ネギの小口切りを散らし、七味トウガラシを添えます。 これで完成です(。・_・。)ノ

カキ料理のレパートリーがこれで1つ増えましたぁ。カキは栄養満点なので、しっかりと食べて健康維持しましょ!!

ひで助でしたぁ(≧▽≦)


ラベル:レシピ カキ 料理
posted by ひで助 at 21:19| Comment(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。