2007年12月06日

スペアリブのギネスビール煮込み

今日は、かなり手の込んだ料理です。独身でもたまには手の込んだ料理します(笑) グッドテイストでした。

豚のスペアリブをギネスビールで煮込んだ料理です。以前、本格的なバーに行った時、ギネス煮込みを食べて感動。作ってみよう!!って思って、マスターにレシピを聞いて、早速チャレンジ(。・_・。)ノ

466-9-t2.jpg

で、ギネスビールは黒ビールです。程よい苦味が(o^-')b グッ!です。
スーパーなどで、4缶グラス付きのパックで売ってます。僕はグラス欲しさにパック買いです(笑)
画像.jpg

では、材料と作り方です。

◆材料
豚スペアリブ(約1kg)
塩、コショウ(適量)
ギネスビール(約500ml)←缶で売ってます
チキンコンソメ 2カップ
玉ねぎ、人参、セロリなどの香味野菜(適量)
パセリ(少々)

◆作り方
1.肉を骨に沿って切り落とし、軽く塩・コショウしておきます。

2.香味野菜の玉葱、人参、セロリなどを粗く切ります。

3.フライパンにオリーブオイルを入れ中火で熱します。肉を入れ表面がキツネ色になるまでソテーします。肉を皿に移します。

4.そのフライパンに香味野菜を入れ香りが良くなるまでソテーします。

5.肉をフライパンに戻し、ギネスビールとチキンコンソメを加えます。火を弱火にして蓋をして2時間ほど煮込みます。途中アクを取り除いてくださいね。

6.温めておいた皿の上に肉をのせて、パセリなどで飾ったら出来上がりです。熱々をお召し上がりくださいね(。・_・。)

ちなみに、肉の下に敷いてある野菜のピュレ。
材料は、カリフラワー(1/2株)、キャベツ(中1/4個)、セロリ(1本)、グリーンピース(1カップ)、チキンコンソメ顆粒(適量)です。

作り方は、鍋にチキンコンソメを入れたら沸騰させます。カリフラワーを入れ沸騰させます。火を弱火にして蓋をしたら柔らかくなるまで煮込みます。

フードプロセッサーなどでピュレ状にします。他の鍋にチキンコンソメを沸騰させます。キャベツとセロリを細かく刻んで加えたら甘い香りになるまで煮込みます。

水気を切りカリフラワーのピュレに加えます。お好みで少しバターを加えてくださいね。温かく保温しておきましょう。


記念日などにギネス煮込みがあると雰囲気良くなりますよ。是非、試してみて下さい。

◆一口メモ 『ソテーとムニエルの違い』
料理初心者の方で知らない方もいると思いますので、一応メモを書いておきますね。

・「ソテー」とは、西洋料理の 1つ. 肉類や西洋野菜を少量の油でいため焼きにした料理の総称であったり、その料理法です。

・「ムニエル」とは、魚のバター焼き。 下味をつけた魚に小麦粉をまぶし、フライパンで焼いたものです。


posted by ひで助 at 20:46| Comment(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。