2007年12月07日

極上チャーハン

今日は、ひで助の得意料理の1つ、チャーハンです。手軽にできるので、しょっちゅう作ってます(。・_・。)ノ

友達に聞くと、美味しいチャーハンができないって言ってました。ちょっとしたコツをつかめば、誰でもできますよ。とっておきの秘策を伝授します(笑)って、大したことないですけど(≧▽≦)

kansei.jpg

ひで助が中華料理で必ず使うお薦め調味料を紹介しますね。紹興酒です。これは手放せません。なんとも言えないくらいの香りの良さ。ひで助の必需品です。これ、使うだけで本格的な味になりますよ。
画像 066.jpg


では、材料と作り方です。

◆材料
卵(1個)
ごはん(茶碗2杯)
ネギ(適量)
塩(1つまみ)
コショウ(少々)
味の素(1つまみ)
紹興酒(小さじ1)
油(大さじ1) *ラードだとより美味しくなります。

お好みで色々な具材を混ぜて下さい。

◆作り方
1.下準備ですが、卵はよくほぐしておきます。ごはんは、水気が多いときはラップをせずに電子レンジで温めます。

2.鍋をコンロにかけ、2、3分熱します。油を入れ、溶き卵を加えます。

3.卵が半熟状態になったときに、ご飯を入れてかき混ぜます。フライパンを返せる人はグイングインやって下さい(。・_・。)ノ で、ご飯は切るようにしてかき混ぜて、押しつぶすようにしてほぐしていきます。
tamago.jpg

4.ご飯と卵に火が通ってきたらネギを入れます。ネギを入れたところで続けて塩・コショウ・味の素で味付けしていきます(野菜などの具材を入れるのもこのタイミングです) しっかりとかき混ぜて下さい。

5.鍋肌に沿って紹興酒を入れて香り付けをして、さらにご飯をかき混ぜます。家庭用コンロだと、5分程度フライパン返しすると、パラパラのチャーハンができますよ。

チャーハンって、家庭用コンロだと上手にできない!!って言い訳する人います(笑) できますって!!(。・_・。)

ポイントは、
・ご飯は水気を少なめに(炊きたて・前日どちらでもOKです)
・料理前に鍋は数分空だきする
・半熟卵状態でご飯投入
・具材・調味料入れたら、5分程度は炒める。
です。

極上チャーハンは、手軽にできる割に、友達に出しても好評なので、日々精進してます(。・_・。)ノ ひで助でしたぁ(≧▽≦)


posted by ひで助 at 13:01| Comment(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。